最新情報を知りたい方はこちら!!

スワンソング【石崎ひゅーい】歌詞の意味を考察!

今回は、菅田将暉さんへの楽曲提供でも有名な石崎ひゅーいさんの「スワンソング」という曲の歌詞を考察しようと思います!

11月20日から公開される映画「私は白鳥」の主題歌として使用される本楽曲。

映画のあらすじも合わせてご紹介します。

映画「私は白鳥」

映画「私は白鳥」は、2019年5月に富山のチューリップテレビで放送され、「アメリカ国際フィルム・ビデオ祭」ゴールド・カメラ賞、「ニューヨークフェスティバル」ファイナリストに輝いたTV版に、2年以上かけた追加取材の映像を加えたドキュメンタリー作品です。

怪我で北に渡ることができなかった1羽の白鳥と、世話をしながらその様子を見守る澤江弘一さんの交流を記録しています。

美しくも厳しい富山の自然の中、1羽の白鳥と、一人のおじさんの4年に渡るふれあいを天海祐希さんのナレーションでお届けします。

映画のために提供された本楽曲、どんな想いが込められているのか。

映画の公開も楽しみですね!

スワンソング 歌詞考察

歌詞が公開され次第、考察記事をアップします。お楽しみに!

さいごに

いかがでしたか?

曲のお披露目、映画の公開が楽しみですね!