最新情報を知りたい方はこちら!!

サニー【まるりとりゅうが】歌詞の意味を考察!彼女の願いとは?

今回は、まるりとりゅうがさんの「サニー」の歌詞を考察していきます!

ドラマ「ねぇ先生、知らないの?」オープニング主題歌として話題に!

「サニー」はドラマ「ねぇ先生、知らないの?」のオープニング主題歌として書き下ろされました。

あらすじ

物語の主人公は、原稿命!の漫画家・華。描いた恋愛漫画で読者の女子を幸せにしてきた華だが、恋愛経験はなし。恋愛経験に乏しい自分を隠しながら、恋愛漫画を描いていた。
ある日、自分の身なりへの無頓着さに気づき、飛び込みで入った美容院でカリスマ美容師・理一と出会う。別次元の世界に住む一見相容れない2人だが、次第に惹かれあっていき…という物語だ。
初めての彼氏ができた後も、華の仕事人間ぶりは変わらない。仕事に熱中したら、彼氏の存在は放置。既読無視は当たり前で何日も待たせてしまう彼女失格な華だけど、理一はそんな華こそが大好きで…!?
仕事熱心な男性と、献身的な女性のカップルというステレオタイプな構図を覆し、現代の女性の憧れを詰め込んだ、まさに「新時代の」ラブストーリーとなっている。

今楽曲「サニー」はドラマの内容にピッタリのラブソング!と反響が寄せられています。

サニー 歌詞考察!

完璧なあなたとそうでない私

眩しいくらい完璧なあなたに 似合う存在でいれてる自信は
これっぽちもないけれど ありのままの私を好きでいてくれて
あぁ 心から幸せだよ お願いずっとそばにいて

恋愛において、相手のことを好きになればなるほど、「こんな自分が隣にいていいのかな」と不安になってしまいますよね?

このドラマでもそうですが、付き合った相手が完璧だと思うと、それと比較した自分に自信がなくなってしまうのでしょう。

たまに、俳優や女優などの芸能人と一般人が結婚をするというニュースを耳にしますよね。羨ましいと思う反面で、もし自分が芸能人と付き合えることになっても自信がなくなってしまいそうな気がしますね(笑)

相手に合わせようと必死で努力をするのもいいことですが、それがありのままの自分でないなら、いつかは限界が来てしまいます。

そうではなく、もし不釣り合いだったとしても、ありのままの自分を好きでいてくれる人と一緒にいたほうが幸せなのではないでしょうか。

どうして私を選んでくれたの? 他の子に比べれば地味でドジで
何もないところでこけたりもする 恋愛なんて詳しくないし
経験とか微塵もないから あなたの理想に
近づきたいな どうすればいいんですか

自分の恋愛感情に理由をつけられる人はそう多くはないのでしょう。もちろん、顔がかっこいいから、面白いから、優しいからなど、後から説明することはできます。しかし世の中には顔のかっこいい人なんてたくさんいますよね?つまり、そういった説明は理由のごく一部でしかないんです

では、どうして好きになったのでしょうか。そのすべてを言語化するのは不可能と行ってもいいでしょう。あえて言うならば、「いつの間にか好きになっていた」というケースが多いのではないでしょうか?

自分の恋愛は理由付けできませんが、相手には理由を求めてしまいます。「どうして私を選んでくれたの?」自己肯定感の低い人は自分の長所を見つけることが難しいです。そのため、自分みたいななにもない人をどうして好きでいてくれるのか、わからないのでしょう。

あなたはどういう人が好きなのでしょうか。それを知って、もっとその理想に近づけるようにしたいと思っています。しかし、実際は、何もしなくても今のままでも好かれているということが多いでしょう

私が全力で頑張る姿に あなたはいつも微笑んで
優しく抱きしめてくれる そんなあなたが大好き
たまに不安で潰されそうなんだよ 人気者なあなたの彼女が私なんて
ネガティブなことばっかり ごめんね

本当にいい恋人というのは、自分の理想を押し付けてくるのではなく、ありのままの自分を愛してくれる人です。

ドラマでも、恋愛漫画家として奮闘する主人公・華を、理一は優しくサポートしています。しかし、理一は女性客からも大人気のカリスマ美容師です。華よりもかわいい人とたくさん関わっているはずなのに、どうして彼女を選んだのでしょうか?

華はそんな不安に押しつぶされそうになって、ネガティブなことを言ってしまいます。

不安を安心に変えてくれる人

それでも安心させてくれる あなたの言葉ひとつひとつが
してもらってばかりの私だけど 出来ること全部したいと思うの
どんなに辛い時も支えてくれる あなたに何度何度も救われたの
代わりなんていないよ あなたの全部大好き

華が「どうして私を選んでくれたの?」や「不安に押しつぶされそう」とネガティブなことをいっても、理一は優しい言葉で安心させてくれます。まさに、理想の彼氏という感じがしますね

理一に支えられた華は仕事にも全力で集中できます。そんな華の姿を見て、理一もまた元気をもらっているのでしょう。華は支えられてばかりだと考えているかもしれませんが、そのサポートに真剣に答える姿を見せることが理一にとっても重要なことなのでしょう。

恋愛には様々なトラブルがつきものです、浮気やDV、共依存など片方のみならず、お互いが不幸になってしまうケースも少なくありません。しかし、それは本末転倒ですよね。不幸になろうと思って恋愛をする人はいないはずです。

お互いを尊重しあって、どちらかが辛いときには支えてあげるという二人の関係性は恋愛の理想形といった感じがしますね。

こんな恋愛を一度はしてみたいものです(笑)

眩しいくらい完璧なあなたに 似合う存在でいれてる自信は
これっぽちもないけれど いつだって誰よりもあなたを想ってるよ
このまま離れたくないの お願いずっとそばにいて

劣等感や不安、ネガティブな感情も全て、相手のことを考え、恋しているからこそ出てくる感情です。

相手と釣り合ってはいないかもしれない、そう思って不安になる日もあります。しかし、それ以上に相手のことが好きで、多くの幸せを得られているのではないでしょうか?

もしかしたら、他の人よりも自分は劣っているかもしれない。しかし、相手のことを想う気持ちだけは誰にも負けない自信が読み取れます。

その気持ちさえあれば、他には何もいらないような気がしますね。

二人で歩む人生の先には

ふたりで繋ぐ未来の中で (ふたりで繋ぐ願いを込めて)
どれくらい変われるのかな あなたの為なら
泣いちゃいそうな夜も 全力で笑いたい時も
一緒にいたいのは いつだってあなたとだから

「人」という字は人と人が支え合ってできているなんて言葉もありますが、人生は他人との関わりなくして成立することはほとんど無いでしょう。

恋人はあらゆる人間関係の中でも最も深く、密接な関わりを持つ人だと言えます。お互いに他人ではありますが、ほとんど同じ人生、未来を進んでいくことになるのではないでしょうか?

この人となら一緒に人生を歩みたいと思えるような人に出会えた華はとっても幸せものですね。

二人でつなぐ未来の中で、二人は歳を重ね変化していくことでしょう。その変化が「あなたの為」のものであれば、それは良い変化だと言えるでしょう。

人生は楽しい日だけではありません。悲しく、辛い日もあるでしょう。そんなときでも、一緒いて欲しいと思えるような恋人とともに人生を歩みたいですね

さいごに

今回は、まるりとりゅうがさんの「サニー」の歌詞を考察しました。

まさに「サニー」というのにふさわしい、明るい曲でしたね。

コロナ禍で恋愛も少なくなっている今、この曲が心に刺さる人は多いのではないでしょうか?

まるりとりゅうがさんのこれからの活躍からも目が離せません!

error: Content is protected !!