最新情報を知りたい方はこちら!!

Stand By You【Official髭男dism】歌詞の意味を考察!カラオケで歌いやすい、結婚式の人気曲!

ヒゲダンの愛称で親しまれているOfficial髭男dismは2012年6月結成、2015年4月にインディーズデビューしました。

一風変わったバンド名を世に知らしめた大ヒット曲といえば「Pretender」。

2019年5月にリリースされたメジャー2ndシングルであり、映画「コンフィデンスマンJP ロマンス編」の主題歌です。

メジャーデビュー曲は「ノーダウト」。

2018年4月にリリースされたメジャー1stシングル、かつドラマ「コンフィデンスマンJP」の主題歌です。

2nd EP「Stand By You EP」はこの派手なタイアップ2曲のあいだ、2018年10月にリリースされました。

リード曲の「Stand By You」はApple MusicのCMソングに起用され、アコースティックバージョンもあります。

2ndアルバム「Traveler」(2019年10月リリース)にも収録されています。

作詞・作曲はボーカル・ピアノの藤原聡さん。

今回はメジャーデビュー曲と大ヒット曲のあいだに挟まれた「Stand By You」をピックアップ。

歌詞の意味を考察します。

created by Rinker

Stand By You 歌詞考察!

ラブソング?それとも仲間と夢を追う物語?

「Stand By You」は音楽性が高いOfficial髭男dismのなかでも比較的カラオケで歌いやすい曲として人気があります。

結婚式・披露宴のBGMとしてもよく使われますが、全体的にラブソングにも仲間と夢を追いかける物語にも聴こえるダブルミーニングになっています。

冒頭の「完成形」はラブソングだと「愛している」とか「結婚しよう」といった言葉、バンドの物語として解釈すると「制作中の曲の完成形」という意味になるでしょう。

どんなに凄い本や映画より 色あせない不滅の日々を重ねて歩きたい

世の中には優れた恋愛小説や恋愛映画があるけれど、時が経つと過去の作品になります。

かっこいい決め台詞を口にするより、無駄話を積み重ねる現在進行形の男女関係を続けよう。

あるいは、無駄のない完成形ではないかもしれないけれど、Official髭男dismらしい遊び心にあふれた曲を作っていこうと解釈できます。

メジャーデビューはしたものの、「Pretender」ほどの大ヒットにはまだ恵まれていない時期。

万人受けするわかりやすい曲を作りつつ、Official髭男dismならではの音楽的なおもしろさの追求も忘れないという決意が見受けられます。

Stand By You いつもStand By You
涙のターミナル Uh Uh 並んで立っている
Stand By You いつもStand By You
未来がハイになる Uh Uh 君と歌になる
Stand By You Oh Oh 眠らない街の喧騒を抜け出して Yeah
Stand By You Oh Oh 光溢れた夢の続きは君と共に

タイトルにもなっている「Stand By You」は「君のそばに居る」とか「君と並んで立つ」という意味。

「君」は愛する女性でもあり、仲間、とくにOfficial髭男dismのバンドメンバーでもあるでしょう。

「ターミナル」は「終着駅」のことなので、喜怒哀楽すべての涙を共にする相手ということがわかります。

こうした歌物語に沿いつつ、「ターミナル」以降、「~いる」「~なる」と韻を踏み続けているところがOfficial髭男dismの音楽的おふざけ。

これまでの歌詞が前フリ、「ターミナル」が実際に終着駅というかオチになっていることころが秀逸です。

「名無しの感情」とは?

名無しの感情 持て余すと 上手く笑えなくなるから
一緒に燃やそう その思いを 語り尽くして笑い合いたい

2番の冒頭の歌詞「名無しの感情」もさまざまな意味に解釈できます。

喜ぶ、怒るといった1種類の感情ではなく、哀しみながら楽しむなど、複雑に入り乱れて名前がつけられない感情のことかもしれません。

インディーズ時代の感情」とか「メジャーデビュー後の感情」とも解釈できます。

無名時代はプライベートでも音楽制作においても自由だったのに、有名になると制約が生じる場合もあるでしょう。

恋愛と結婚、友情と恋愛などの変化についても当てはまります。

いずれにしても考えすぎると上手くいかないから、過去の物語を共有しつつ前へ進もう。

そんなポジティブな宣言です。

どんなに凄い賞や順位より 君のそばに居られることが1番誇らしい

メジャーデビュー後はとくに受賞やセールスランキングを気にする必要があるでしょう。

売れるための曲作りは音楽性が高い音楽家にとっては悩みどころかもしれません。

それでも幅広く受け入れられるのはありがたいこと。

逆に浮かれすぎる可能性もあります。

こうした複雑な感情を踏まえながらも、Official髭男dismのメンバーと音楽を作り続けられることが最高なのでしょう。

君」は愛する人、大切な仲間に置き換えることもできます

Stand By You いつもStand By You
涙のターミナル Uh Uh 並んで立っている
Stand By You 息を切らしていく
期待で汗ばんでいく Uh Uh 君と明日へ行く
Stand By You Oh Oh 瞬きも忘れるほどの幸せで Yeah
Stand By You Oh Oh 終わらせかけた話の先が生まれ始める

インディーズからメジャーへ、恋愛から結婚へ、友情から恋愛へ。

人それぞれ、さまざまな転換期があるものです。

プレイベートでも仕事でも学校でも、終わりと始まりが交錯するとき、改めて大切な人の存在に気づきます。

冗談混じりの何気ない幸せに感謝したくなりますね。

いつまでも変わらず、そばに居よう!

たとえ僕ら遠く離れた場所へ行こうとも
変わらずにいたいよな? 変わるはずがないよな?

「Stand By You」はラブソングでありながら、バンド仲間の夢物語、さらにファンへ向けたメッセージソングにも聴こえます。

音楽的なおもしろさを追求しすぎると、音楽通にしか伝わらない難しさが問題になりがち

インディーズ時代からのファンにとっては、メジャーデビューを果たしたバンドはどこか遠くへ行ってしまったように感じることもあるものです。

それでもOfficial髭男dismは幅広く受け入れられるわかりやすさと音楽的なおもしろさを両立させる。

古くからのファンも変わらずついてきてほしい、という意気込みが感じられます。

created by Rinker

さいごに

Official髭男dismは「Pretender」の大ヒット後も、わかりやすくおもしろい曲を連発。

まさに「Stand By You」に込められたメッセージを体現しています。

ピンチに陥ってひとりぼっちかもしれないと落ち込んだときに聴くと、実は身近で支えてくれている存在に気づけるのではないでしょうか。

定番どおりカラオケで歌ったり、結婚式のBGMに使ったりするのもおすすめです。