REUNION【Little Glee Monster】歌詞の意味を考察!再会した5人の絆!

今回は6月23日リリース、Little Glee Monsterの「REUNION」という楽曲の歌詞考察を行っていきたいと思います。

2020年の年末から活動を休止していたメンバーの芹奈さん。

芹奈さんの活動再開と同時に発表されたこの曲は「再会」という意味を持っています。

芹奈さんは、6月28日からスタートする全国ツアー「Little Glee Monster Live Tour 2020→2021 >BRIGHT NEW WORLD<」から活動に復帰するそうです。

復帰にあたり芹奈さんはファンに向けて「やっとみなさんに逢えます。久しぶりに一緒の時間を共有できること、本当に楽しみにしています」とメッセージを送っています。

あわせて読みたい

「REUNION」 歌詞考察!

Little Glee Monsterのメンバーそれぞれが抱える悩みや苦悩、そして5人が出会って一緒に歌っている奇跡を表現したという楽曲を紐解いていきましょう!

自分の過去と向き合う

止まらない時間に逆らって
生きていくことはできないね
遠く残るあの日の声がまだ
「見つけて」とぼくに呼びかけてる

流れていく時間の中で生きている私達は、時間の流れに逆らうことは出来ません。

過去に戻ってやり直すことは出来ませんが、自分の過去が「見つけて」と呼びかけてきます。

これは昨年末から活動を休止していたメンバーの芹奈さんをイメージしたものだと思われます。

5月には活動休止の理由が、「双極性障害」「ADHD」だと公表した芹奈さん。

それぞれが抱える過去を受け入れ、前に進んでいこうというLittle Glee Monsterの想いが示されているのではないでしょうか?

正解なんて君ひとりで導き出せなくていい
遠回りして 見た景色を交換しようよ

芹奈さんの活動休止中は4人で全国ツアーを完走したLittle Glee Monster。

芹奈さんの想いを皆が共有して挑んだ全国ツアーのファイナルでは「君といれば」が披露されました。

あわせて読みたい

遠回りしたとしても、そこでそれぞれが見た景色を共有することでさらなる高みを目指すことが出来ます。

ずっと夢見てきたこととは?

あれから ずっとずっと 夢みていたんだよ
君の笑った顔がすぐそばにあること

ここでの君はもちろん芹奈さんを指しています。

常に気持ちはひとつだった5人は、誰よりも復帰を心待ちにしていました。

夢じゃないんだよ 君が今 ぼくのそばにいること
頼りない この手でたぐりよせて

芹奈さんの復帰作となる「REUNION」。

再会を意味するこの楽曲にはLittle Glee Monsterの強い絆が描かれています。

一人ひとりの力は小さく頼りないものかもしれませんが、4人で芹奈さんの手を引っ張る姿が目に浮かびます。

遠回りして見つけた景色

ぼくらが目にしたものすべて
どこかで光り続けてるはず

Bメロとリンクした歌詞ですね。

それぞれが遠回りして見てきたもの、経験してきたことはずっと光り続けている、その景色、経験を5人で共有して飛躍しようという思いが表れています。

あれから ずっとずっと 見つめていたんだよ
君がくれた言葉を抱きしめ続けて

芹奈さん目線の歌詞だと思われます。

活動休止を発表してから、4人の活動を見続けていた芹奈さん。

メンバーからの言葉を胸に秘めながら回復に専念していました。

5人の絆

ぼくらは きっときっと 何度も出会える
止まらない時間の先で たぐりよせて

これからどんなことが起ころうとも、5人の絆で乗り越えてゆくLittle Glee Monster。

4人で行った全国ツアーから、約2カ月振りとなる、全国30カ所、全32公演開催のホールツアー『Little Glee Monster Live Tour 2020→2021 >BRIGHT NEW WORLD<』への参加が決定した芹奈さん。

流れるように進んでいく時間の中で、幾度となく現れる困難にも5人で立ち向かうという気持ちが表現されていますね。

さいごに

いかがでしたか?

Little Glee Monsterのメンバーの絆が伝わってくる素敵な楽曲でしたね。

これからの活躍も見逃せません!

あわせて読みたい