最新情報を知りたい方はこちら!!

ラストシーン【菅田将暉】ドラマ「日本沈没―希望のひと―」の主題歌!

今回は、菅田将暉さんの新曲「ラストシーン」の歌詞を考察していきたいと思います。

この楽曲は、10月10日放送開始の新ドラマ「日本沈没―希望のひと―」の主題歌として決定しており、ドラマの初回放送で音源が解禁されます。

作詞作曲は、人気曲「さよならエレジー」「虹」でもタッグを組んだ石崎ひゅーいさんが担当しており、菅田さんと話し合いながら書き下ろした楽曲です。

ドラマの内容、楽曲コメントも合わせてご紹介します。

ドラマ「日本沈没―希望のひと―」

10月10日に放送開始のTBS系新ドラマ。

1973年に刊行された小松左京による小説「日本沈没」を原作としたドラマで、小栗旬さん演じる主人公・天海啓示たちが、2023年の東京で沈没という危機に立ち向かっていく姿が描かれます。

小栗旬さんの他にも、松山ケンイチさん、杏さん、比嘉愛未さん、仲村トオルさん、香川照之さんなど豪華俳優陣が出演しています。

小栗旬さんコメント

「日本沈没」という未だかつてない困難に立ち向かっていく作品です。

ただでさえ苦しい環境の中、この題材は非常に難しいお話ですが、その中でも“希望”と“人間の強さ”を届けられるよう、自分を含め、キャスト・スタッフ全力で希望を持って真摯に作品に向かっていきます。

今を生きる皆さんへの賛歌になれるような作品にしていきたいと思っておりますので、ぜひご期待ください。

ドラマの放送が楽しみですね!

楽曲コメント

菅田将暉さんの楽曲コメントをご紹介します。

どれだけ理不尽なことでも目に見えない敵でも、そこには必ず人がいて戦っています。

この「日本沈没―希望のひと―」という作品で大先輩方が大自然に立ち向かっていく姿を見て、僕自身奮い立つものがありました。

その姿に、ただ身を任せるのではなく、お供する気持ちで歌わせて頂きました。

そして10代の頃からお世話になっている小栗旬さんの主演作に主題歌で参加する事、めちゃくちゃ嬉しいです。

でもまだちょっとふわふわしてます。主題歌「ラストシーン」宜しくお願いします。

ラストシーンは、菅田さんにとって新たなチャレンジである重厚なサウンドのバラードになっているそうで、新境地でどんな姿を見せてくれるのか楽しみですね!

楽曲のリリースは11月24日に決定しており、下のリンクから予約が可能です!

ラストシーン 歌詞考察

歌詞が公開され次第、考察記事をアップします。お楽しみに!

さいごに

いかがでしたか?

楽曲の公開、ドラマのほうそうが楽しみです!