最新情報を知りたい方はこちら!!

yama(やま)|謎に包まれたアーティストはある学問の天才だった?!

「春を告げる」の大ヒットにより、その名を世間に轟かせることになった、アーティストのyamaさん。

ベールに包まれた部分の多い方ですが、一体どのようにしてここまで人気になったのでしょうか。その秘密を解き明かします!

yama プロフィール

yamaさんは自身の情報をほとんどと言ってよいほど明かしていません。

本名、年齢、誕生日、出身地など、公式に出ている情報はひとつもないんです!

わかっているのはyamaというアーティスト名、そして楽曲、あとはSNSくらいでしょうか。

しかし、いくつかのヒントをもとに彼女の情報をできる限り推測してみました!

性別は?

まずは性別についてですが、おそらく女性なのではないかと思います

声質と力強い高音は男性だとなかなか出せそうにないですよね(笑)

twitterに全身の写真が乗っていましたが、背もそこまで高くないようです(写真中央)

しかし、公式に情報が出ていない以上、女性だといい切ることはできませんね

本名は山○?

続いて本名についてですが、これは確かなヒントがあります。

実はyamaさん、「BIN」というバンドのボーカルとしても活動されているのですが、そのバンドでの活動名が「山上」なんです!

ここから、yamaさんの名字は山上(おそらく「やまがみ」か「やまうえ」)であると推測できます!

しかし、yamaというアーティスト名から「山上」と名付けた可能性もあるので確定ではないですね

誕生日は8月!

続いて、誕生日について。これも当然公開はされていません。

しかし、yamaさんは一度誕生日に自身のTwitterにツイートをしたことがあるんです!

ツイートには誕生日ということは書かれていませんが、リプライの反応を見る限り8月19日が誕生日なのではないかと思われます!

yamaはSNSマーケティングの天才!?

もともとは経済学の専門用語であるマーケティングと言う言葉、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

yamaさんはこのマーケティングの理論を巧みに用いることでここまでのバズリを引き起こしたんです!

yamaさんはどうしたら曲がバズるのかということをSNSマーケティングの視点から考えていました。

なんとYouTube、tiktokなどから、流行りやすい曲の傾向を紐解くことができていたんです!

その方法を利用して、曲をリリースすることで圧倒的に流行りやすい環境を作ることができます。

そんな彼女の思惑通り、初のオリジナル曲「春を告げる」はリリース直後からGoogleでのサーチ数が爆発的に急増したんです!

「春を告げる」の検索数

yama おすすめ曲5選!

yamaのおすすめ曲をまとめました!

ぜひ聞いてみてください!

春を告げる

「深夜東京の6畳半」から始まるメロディックなサウンドは一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

エモすぎる声とMVに注目です!

リスナーのコメント

なんか、夜の曲なのかもしれないけど、 全然眠れなくてそのまま朝になった日に 「あーもうこんなに明るいじゃん」 とか、「昨日の夜何したか思い出せないなぁ、 」とかってぼんやり考えながら聴くのがすごく好きです

この曲は最初から最後まで全てサビだと思ってる

何で一年もこんな良い曲知らなかったんだろ。 完全にハマった。 中毒性半端ない。

クリーム

電車の音から始まるこの曲は、どこか遠いところへ連れて行ってくれるような感覚があります。

とろけるような高音に魅了されること間違いなしです!

リスナーのコメント

古参とか新参とかにわかとか関係ない 沼にハマればみんな一緒

これ聴きながら夜中に散歩するの最近の日課

この素晴らしい歌声や、歌は、もちろん好きだけど 1番凄いと思ったのはこの曲に「クリーム」って付けるセンスだと思った。

created by Rinker

真っ白(THE FIRST TAKE ver)

素顔を明かしていない彼女ですが、一発取りのパフォーマンスを切り取るTHE FIRST TAKEに仮面をつけて出演しています。

一発取りとは思えないほどの彼女の歌唱力を是非ご視聴ください

リスナーのコメント

今、ホテルで朝風呂入りながら聴いてます なんか貴族にでもなった気分

もう、才能が正当に評価される時代になったんだ。外見で判断されず、素晴らしければそれでいい。

普段大人しめな生徒がこんな綺麗な歌声やったら恋

カーテンコール

yamaさんの最新曲でもあるこの曲。

和と洋をミックスしたような現代的なMVにも注目です!

リスナーのコメント

前回のドラ恋の「真っ白」も大好きだったけど今回のカーテンコールも出だしの 歌詞からもう好き💚

最初から「美しい結末じゃない」って分かってても好きになってしまう。止められないのが恋だと思う。

筋書きのない恋に落ちようって、シンプルに見えてめっちゃかっこいい歌詞だよね

一寸の赤

スローテンポでしっとりと歌い上げる曲。

歌詞の美しさがしみてきますね

リスナーのコメント

家に帰る途中に公園に寄って聴きたい

微妙に画面がブレてて、まるで誰かがスマホで撮ってるみたいな感じがしてとても良い(語彙力どこ)

「許されるなら、このまま少し君の髪が赤く染まる間ここで眠っていたい」 この歌詞めちゃくちゃ好き。

created by Rinker