Vaundy(バウンディ)|東京フラッシュを生み出した天才アーティスト

ArtistName_vaundy

Vaundy /「東京フラッシュ」を生み出した天才アーティストは現役〇学生?!

「東京フラッシュ」や「不可幸力」など若い層から急速に人気を集めている話題沸騰中のアーティスト「Vaundy」今回はその知られざる素顔について迫っていきます。

Vaundyは日本のシンガーソングライターであり、作詞、作曲、アレンジをすべて自分でこなすマルチアーティストです。

2019年9月にYouTubeにアップされた彼の代表作ともいえる楽曲「東京フラッシュ」が若者の間で話題となり、一気にその名をとどろかせました。

彗星のごとく音楽界にあらわれた彼、いくつだと思いますか?実は若干20歳なのです!(2021年3月現在)つまり、東京フラッシュをリリースしたときは彼はまだ19歳。

未成年でここまで評価される楽曲を作成できる彼はまさに天才と呼んでいいのではないでしょうか。

現在彼は美術系の大学に通いながら、楽曲制作、アートワーク制作、映像プロデュースなど幅広い活動を行っています。

学業と音楽活動を両立させるのは簡単なことではないようですが、そんな中でも彼は新たな楽曲をリリースし続けています。

そんな彼はいつから音楽活動を始めたのでしょうか?

「Tokyo Super Hits Live 2020」での彼へのインタビューによると、音楽を始めたきっかけは特になく、ものづくりが好きでその一環として気づいたら音楽を作っていたそうです。

まさに天才という感じがしますね。

そんな彼の楽曲の特徴はそのジャンルの幅広さにあるでしょう。

ロック、EDM、ヒップホップなど一つのアルバムの中にもさまざまなジャンルの楽曲をミックスしています。

そのため聴き手は飽きることなくVaundyの世界観に惹きつけられ続けるのでしょう。

近年、彼は日本テレビ「バズリズム02」”これがバズるぞ!2021” 1位、LINE MUSICソングチャート及びアルバムチャート1位、Billboard JAPAN新人チャート1位、shazamチャート1位を取得するなどあらゆるチャートを席巻していて、その注目度は日に日に高くなっています。

Vaundyの楽曲を聴くのなら1stアルバムである「strobo」がベストでしょう。

created by Rinker

このアルバムには現在YouTube総再生回数2千3百万回を超える「東京フラッシュ」やspotifyのCMソングとしておなじみの「不可幸力」が収録されています。

代表曲である「東京フラッシュ」はメロウで感傷的な歌いだしとサビの力強い歌声が耳に残り、tiktok等を中心に爆発的に注目を集めました。

オシャレでエモい曲という現代の若者の流行を抑えたこの曲をぜひ聴いてみてはいかがでしょうか。

若くして才能を開花させたVaundy、これからの音楽界をリードする存在となる彼の音楽を聴きけば、これからの音楽界にとり残されることはないでしょう。