【SUPER BEAVER(スーパービーバー)】渋谷龍太 プロフィール紹介!

今回は、人気ロックバンド【SUPER BEAVER】のボーカル・渋谷龍太さんのプロフィールや、ソロ活動についてまとめました。

映画やアニメの主題歌に起用されることも多い【SUPER BEAVER】。

あわせて読みたい

ボーカルとして、力強くも繊細で透明感のある歌声でリスナーの心を掴む渋谷さんの活動について調べました。

渋谷龍太のプロフィール・経歴紹介

プロフィール

本名:渋谷龍太

生年月日:1987年5月27日

出身地:東京都新宿区

職業:ボーカリスト・シンガーソングライター・作詞家・作曲家

担当楽器:ボーカル・オルガン・タンバリン・コーラス・ベース・ギター

【SUPER BEAVER】のメンバー・柳沢亮太さんが呼び始め、愛称は「ぶーやん」。

渋谷さん本人はこの愛称をあまり気に入っていないそう。

中華料理屋の次男として生まれ育った渋谷さんは高校卒業後、服部栄養専門学校という調理師や栄養士の勉強をする学校に通っていました。

この専門学校に進学した理由についてインタビューでは、父親の影響もあるけど、思いっきり興味を持てるものが具体的になかったからと答えています。

高校3年生の時に、同じ高校の先輩である上杉研太さんにボーカルとして誘われ、【SUPER BEAVER】が結成されました。

【SUPER BEAVER】以外の活動を紹介!

渋谷さんは、【SUPER BEAVER】の活動以外にもソロで音楽活動をしています。

ソロ活動の楽曲などについてご紹介します!

澁谷逆太郎(しぶやぎゃくたろう)

渋谷さんのソロプロジェクト、楽曲をリリースする際「澁谷逆太郎」という名義を使用しています。

自身も並行して活動を行っているTOSHI-LOWに「ひとりの人生に表現方法は複数あってもいい」と言われたことをきっかけに始まったというこのプロジェクト。

2020年1月に1stデジタルシングル『sakayume』をリリースして話題になりました。

翌月、立て続けに2ndシングル『the curb』を発表。

MVでは、マドンナや椎名林檎のバックダンサーを務めたダンサー・仲万美さんを起用しています。

2020年12月に3rdデジタルシングル『magic』をリリース。

以前から親交のあったモデル・タレントの藤田ニコルをMVに起用し、澁谷逆太郎の世界観を存分に表現したものになっています。

さいごに

いかがでしたか?

持ち前の歌唱力を活かし、ソロでも活動している渋谷さん。

【SUPER BEAVER】の活躍と合わせて注目です!

あわせて読みたい