最新情報を知りたい方はこちら!!

SUPER BEAVER(スーパービーバー) |ストレートに響く歌詞で心を掴んでくるバンド

ArtsitName_SUPERBEAVER

SUPER BEAVER(スーパービーバー)

SUPER BEAVER
photo by@junpeihiyoshi

若手と思えない歌詞のメッセージ性が特徴のSUPER BEAVER!

SUPER BEAVER(スーパービーバー)は、2005年に結成された4人組のロックバンド。

テレビアニメ「NARUTO」や「ばらかもん」のオープニングテーマに起用されるなど、アニメのイメージが強い人もいるのではないでしょうか?

SUPER BEAVERの最大の魅力は、ストレートに響く歌詞!ほとんどの楽曲の作詞作曲をギターの柳沢亮太が手がけています。例えば、代表曲『らしさ』の歌詞を見てみましょう。

「僕は君じゃないし 君は僕じゃないから
すれ違う 手を繋ぐ そこには愛だって生まれる」

1人1人違う個性を持っていることは当たり前のことなのに、自分を見失ったり、他人を理解できず悩んだりしますよね。

柳沢の歌詞は、生まれ持った個性がある意味を「愛だって生まれる」と繋げており、1人1人の違いを必要なものとして伝えています。

こんな風に、SUPER BEAVERの楽曲は分かりやすいのにメッセージ性が強いのが特徴です。

だからといって柳沢だけが目立つバンドではなく、メンバー全員が主役と言っても良いバンドです。

SUPER BEAVER
photo by @junpeihiyoshi

ボーカルの渋谷龍太は滑舌が良くて聴き心地の良い歌声の持ち主。

圧倒的な目力で、ライブやミュージックビデオでファンを虜にしています。

ベースの上杉研太、ドラムの藤原広明も、SUPER BEAVERの楽曲に欠かせない存在です。

4人が同じ方向を見て突き進んでいることが、側から見ていても分かるSUPER BEAVER。

彼らのメッセージ性の高い楽曲を、ぜひ聴いてみてくださいね。

最新シングル「愛しい人」の紹介記事もぜひご覧ください!

あわせて読みたい

SUPER BEAVERのおすすめ曲7選!

聴く人の心に響くメッセージ性の強い歌詞で人気のSUPER BEAVER。

初めて聞く人におすすめの曲をまとめてみました。

愛しい人

5月19日にリリースされるSUPER BEAVERの最新シングル。

ドラマ「あのときキスしておけば」の主題歌として使用されており、「愛」を深堀りしたようなこの楽曲は、世代を超えて多くの人の共感を呼ぶラブソングに仕上がっています。

リスナーのコメント

その人を想って眠れなくなるのが『恋』でその人を想って眠りにつきたいのが『愛』なのかなって思いました。

結婚して、16年。 ぱっと一言では言い表せないけど、「愛しい人」と呼べる人になりました。

きっと、死ぬまで味方でいてくれる人。

明日のビーバーのLIVEも、文句も言わず行かせてくれてありがとう。

ビーバーが歌う「死ぬまで味方でいよう」は言葉の重みが違う

人として

ドラマ『その「おこだわり」、私にもくれよ!!』のオープニング曲。

ゆったりとしたバラードで「自分は人としてどう生きるべきなのか?」と問いかけてくるような歌詞が多くのリスナーの心に響きました。

この曲が収録されているアルバム「27」はSUPER BEAVERのメンバーが大人になれたと感じたのが27歳だったことから名付けられたそう。

大人になったとき、人としてどう向き合っていくのか考えさせてくれる楽曲です。

リスナーのコメント

渋谷さんはバイトでフェスのスタッフしてた自分に対しても「今日熱いよね。体調だけは気をつけてね」と優しい言葉をかけてくださいました。 この方はほんとに人としてカッコいい

「身に覚えのある失敗をどうして指差せる?」 ってめっちゃ心に刺さった

ビーバーがどんどん人気になっていくけど、生きる力をくれるこのバンドの素晴らしさが知られていくのは何よりも嬉しい

27
created by Rinker

らしさ

アニメ「ばらかもん」のオープニングとして話題になったこの曲は、アニメ主人公の葛藤と、SUPER BEAVERのこれまでの苦悩、そこから抜け出す様が表現された楽曲です。

「自分らしさって何だ?」という問いかけから始まる歌詞には、大人になるにつれて「自分らしさ」のフィルターを通して物事を見る多くの人に対してのメッセージが込められています。

リスナーのコメント

“自分らしさ”とか今では信じられないくらい色々考えて悩んでいたあの頃の自分は、あまりにあっけなくこの歌で解放された気がする。言葉にするとクサいけれど、「こうなりたいと思う自分も含めて今の自分でいい」と言われた気がしてハッとした。「自分らしさ」など、探すものではなかった。この歌に感謝したい、本当にありがとう。

最初の『自分らしさってなんだ』の後の空白の部分で色々考えさせられる

自分なんかダメすぎるやつって思ってた。でもこれ聴いたら、今の自分でいいんだって思えた。
悪いところも含めて自分なんだって思えた


ありがとう

日常を過ごす中で生まれた感情に「ありがとう」を伝える楽曲です。

自分のありったけの気持ちを大切な人に伝えたくなる曲として、ファンの間で人気の一曲です。

リスナーのコメント

こんなにまっすぐで心に一直線に届く曲今まで誰が作れただろうか。それに加えてボーカルの情熱的な歌い方。最高だ。

「ありがとう」って言葉は良くも悪くも使い古されて手垢にまみれた言葉になってしまっているから、言う人によっては凄く嘘くさい言葉に聞こえてしまうと思う。そんな言葉を、これだけまっすぐ届けられるビーバーは本当に凄い。

本当に“ありがとう“の意味がわかるのって
だいたいだいぶ先

本当にありがとうって言いたい人って実はたくさんいる

created by Rinker
Noid (jp)

美しい日

SUPER BEAVERの曲には、メンバーの何気ない一言が曲に反映されることも多いそうですが、この「美しい日」も、まさしくそんな曲です。

ボーカルの渋谷がライブで「今日は美しい日でした」といったことがきっかけで作られたこの楽曲は、うまく行かない人生の中で様々な人と出会い喜びを分かち合える嬉しさ・喜びが表現されています。

リスナーのコメント

ビーバー押して来て、本当に良かったなぁって思ってます。友達にバカにされたって、自分らしさ。そして、人として。かっこよく生きて、幸せを訪れるのを待つんじゃなくて、幸せを見つけに一歩踏み出して見たいと思いました。ありがとう。ジャパニーズポップミュージック。ありがとう。ビーバー。

SUPER BEAVERの曲ってスッと歌詞が入ってくるよね

俺はいつもゴリゴリ系のロックを聞きます。
SUPER BEAVER?なにじゃこれこんなの絶対好きになれないわwwとか言っていましたが、この曲を聞き初めてSUPER BEAVERをフェスで見た時何かが変わりめちゃくちゃファンになりました。
ほんと素敵です。

証明

「僕もあなたも 一人なんだよ 産まれて死ぬまで 一人なんだよ だから独りきりじゃ 成り立たないんだよ」

人間なら誰しも、1人になりたい気分のときもあれば、寂しさに耐えかねて誰かを求めるときもありますよね。

『証明』という楽曲のこの歌詞は、そんな矛盾した気持ちを両方とも鮮やかに肯定してくれているように感じられます。

リスナーのコメント

歌詞がストレートで直球だから、素直に心に沁みこんできますね。
日本語の独特かつ繊細なニュアンスに重きを置いていて、最近のバンドではとても希少な存在だと思います。
昨今のバンドブームで数多のバンドが活躍してる今、埋もれることなく彼らの良さがたくさんの人々に広まってほしいですね。

SUPER BEAVERは曲を出すたびに進化していく。言葉も歌詞も奥深く深化していく。最高 最大 最愛をその都度 更新していくバンド。それがSUPER BEAVER。

もし多数の前で、気持ちを込めて歌えば、おそらく疎ましがられてしまう歌でしょう。ありがとうございます。自分の中で、大切に歌い継いでいきます。口ずさむ明日は、自信をもって、生きていけそうです。

created by Rinker

予感

ドラマ「僕らは奇跡でできている」の主題歌としても有名なこの曲は、ドラマの内容に合わせて書き下ろされ、自分の人生を目一杯楽しもうというメッセージが込められている楽曲です。

本当にやりたいことについてこの曲を聞きながら自分と向き合ってみるのもいいかもしれませんね。

リスナーのコメント

人気出てきたけど変わらず
ずっと青臭くて恥ずかしくなるようなことを
真っ直ぐ前だけ見て歌ってる
こういうのってどんだけ歳取っても響くんだよ
SUPER BEAVERは間違いなく「本物」です
もっともっと、売れろ!

受験おわったら絶対にライブにいくのでどうかまっててください。いまが正直1番しんどいけどビーバー聞いてるとめちゃくちゃ元気もらえるので負けないでがんばります。

人は出逢うべき物、人、事に出逢うべくして(完全なタイミングで)出逢う様になっているのだと聞いた事があります。SUPER BEAVERと出逢う事が出来たのが本当に嬉しい。『予感』、ドラマと共に楽しんでいます。

created by Rinker