最新情報を知りたい方はこちら!!

酔いしれる人続出!若手大人気ラッパー・Rin音とは?

Rin音という若手ラッパーをご存知ですか?

今、巷で大人気のRin音。その才能がすごいのです!この記事ではそんなRin音の魅力について紹介します。

Rin音とは?

Rin音(りんね)とは、1998年福岡県宗像市出身のラッパー。

18歳からラッパーとして活動し、2019年に『film drip』という楽曲でデビューしました。

2020年に発表した『snow jam』が爆発的な人気となり、YouTubeのMV再生回数は2000万回を突破。ストリーミングは1億再生回数を超えています。

2020年6月にはスペースシャワーネットワークが選出する注目の新人アーティストにも選ばれ、今、若者を中心に大人気のラッパーなのです。

Rin音のおすすめ曲5選!

ここからはRin音のおすすめ楽曲を5つ紹介します。

エモーショナルだったり、リズミカルだったり…。Rin音の魅力を堪能あれ!

snowjam

MVではRin音が上京するように電車に乗っている姿が印象的な『snow jam』。

夕焼けや田園の風景も美しく、ラップの概念を覆すような画期的なイメージがあります。

「君」という言葉からラブソングのようにも思えますが、もしかしたら自身の夢の比喩かもしれません。

何かを追いかけている人ならば、この曲は胸に沁みるのではないでしょうか?

created by Rinker

Summer Film’s feat.空音,クボタカイ

制作風景のMVが目新しく興味を引く『Summer Film’s feat.空音,クボタカイ』。

現代らしい単語の並ぶラップ、青春の葛藤が織り交ぜられた楽曲はとても格好いいです。

惰性的に海に行きたくなるような良い意味での「かったるさ」、Rin音だからこそ醸し出せる雰囲気です。

sleepy wonder

お風呂上がりの気持ちよさを表現したかのような『sleepy wonder』。

とてもエモーショナルで、ゆったりとしたリズムが心地の良い楽曲です。

Rin音にしか表現できないアンニュイさ、そこに加わるさわやかさ。

令和なのに昭和を感じられるような新しさと古さを感じさせる旋律にも圧巻されます。

ぜひ休日のゆったりとした時間に聴いてほしい楽曲です。

swipe sheep

ネオンの光に包まれながら聴きたくなるような仄かな暗闇を孕んだ『swipe sheep』。

個人的にRin音からは、都会の中で感じる孤独を感受していますが、それが最も表現された楽曲のように感じます。

それを表現するような暗闇に包まれたMVも魅力的です。

created by Rinker

Cherry Blossom

学生時代の春を思い出させるような『Cherry Blossom』。

春がやって来る不安、葛藤、だるさを表現しつつも、どこか希望が垣間見れる瞬間が快感。

”昼は君で 朝も君で 夜も君を 思ってるの”

ちらりと見える主人公の本音にも心揺さぶられる歌詞も魅力です。

まとめ

いかがでしたか?

豊かな才能の持ち主、Rin音。

今後も大注目のRin音に目が離せません!