最新情報を知りたい方はこちら!!

Hakubi(ハクビ)|等身大の歌詞にのせて美声を響かせるロックバンド

ArtistName_Hakubi

Hakubiとは?

『Hakubi』が歌う等身大の歌詞が響きすぎる!「夢の続き」が大ヒット

『Hakubi』は、京都を中心に活動している3人組ロックバンドです。2017年に結成したばかりの若いバンドで、ボーカルが女性なのが特徴です。弾き語りでも注目を集めていた片桐を中心に結成されました。

ボーカルとギターを担当する片桐は顔を隠しており、SNSでも顔が分かる写真を出すことはありません。髪で顔を隠しており、中世的な雰囲気も魅力の一つとなっています。

Hakubiの魅力

Hakubiの音楽の魅力といえば、弾き語りでも人気のあった片桐の透き通った歌声でしょう。透明感や突き抜ける歌声に驚き、Hakubiの名前を知った人も多くいます。YouTubeなどでは「綺麗な歌声」といったところですが、声量が大きいのでライブでも映える迫力があります。

3人組なので音の厚みはどうかと思う方もいるかもしれません。ですが、歌声を活かしたシンプルで潔いサウンドなので、迫力があるのに聴き心地が良い音楽となっています。

Hakubiの楽曲でまず聴いておきたいのが、『夢の続き』です。2017年にYouTubeに公開され、あっという間に100万再生を突破した、Hakubiが有名になるきっかけとなった楽曲です。結成直後に発表した楽曲なのにここまでのヒットを飛ばすとは、彼らの才能や真っ直ぐさが分かりますよね。

楽曲「夢のつづき」

『夢の続き』は疾走感のある楽曲で、3人と人数が少ないからこその一体感があってクオリティの高い一曲です。片桐の透き通った歌声の美しさもさることながら、ストレートな歌詞にも注目です。

「なにやってんだよ大人のくせに」「うるせぇ真面目にやってるよ」と、大人として等身大の思いを素直にぶつけているのです。大人になっても悩みが絶えない人間の本質をシンプルに言い当てたからこそ、YouTubeで100万再生とヒットに繋がったのでしょう。

2017年に結成したばかりのHakubiは、これからも名曲をリリースすること間違いなし。この機会に『夢の続き』から聴いてみてくださいね。

夢の続き

視聴者のコメント

女性ボーカルだからこその声の丸さがあったりとか、それなのに時々少年の声になったりするとことかすごいすき

無邪気でいいねって言われたよ がなんかきた 悩みなさそうって言われることあるけどなんかなーって思うことある

『言いたいことも言えないまま、現実逃避だけが上手くなって、言葉選びを間違えて』って歌詞 過去の自分に聴かせてあげたいな~

光芒

視聴者のコメント

Hakubiって頑張れ!じゃなくて 頑張ってるよね それでいいんだよ って 間違ってないんだよ ってそんな風に寄り添って一緒に歩んでくれる音楽を鳴らしてくれる。ほんとに心の底から救われてます。いつもありがとう。 光芒、ライブで聴けるのすごく楽しみにしてます(^-^)

とあるライブで好きだけどあまり曲は知らなくてでも聴いてみたいとおもってHakubiのライブをボーカルの目の前で聴いた 初めて聴いた曲ばかりだったのに ボーカルのまっすぐな声と周りの音楽に胸が 苦しくなってずっと泣きっぱなしだった もちろん、好きなバンドの曲で泣いたりするけど、あまり知らないのに一瞬の音楽で相手を感動させるHakubiは凄いと思いました あの瞬間、私に音楽を届けてくれてありがとう

Hakubiの曲は辛かったり、心が折れそうな時に、そっと背中に手を添えて一緒に歩いてくれるような優しさを感じて堪らなくなります。ほんと出会えた事に感謝です。

夜中に死にたいと思ってる時にこの曲に出会い、最初はこのバンドも同じ気持ちなのかと思ったら「生きていけ」のところで強く生きようと決めました Hakubi ありがとうございます

どこにも行けない僕たちは

視聴者のコメント

毎日毎日消えてしまいたいたいなあ、なんて思いながら生きているけど、Hakubiの音楽を聴いているとこんなんでも良いのかもしれないと思うことができます。

死にたいって最近ずっと考えてる。 私にとってそんな気持ちに寄り添ってくれるのがhakubiの音楽です

誰も信じられないし、分かり合えるはずもないって、遠ざけて見えなくなってるんだよなぁ…つらいな

片桐さんの高音の声が 1番活きてる曲だと思う!! Hakubiの曲は 心に寄り添ってくれるから好き

大人になって気づいたこと

視聴者のコメント

学生の頃に「おとなは毎回言ってることが違くて都合いいな」っていつも毛嫌いしてたけど自分がいざ大人になると都合の悪いことからは目を伏せて“自分にはこれしかない”と無理矢理思い続けて毎日毎日毎日毎日仕事をしてて。 自分の嫌いだったはずの大人に自分がなっててすごく、すごく悲しい。 「社会人」というレッテルを貼られ、人と違うことをすることを許されないこの世間も嫌いだし、ただひたすらに世間体を気にして動こうとしない自分も嫌い。 夢だって好きなものだって沢山あった筈なのに。

hakubiの音が、ぐちゃぐちゃな心の中や奥底にある嫌な塊ををほぐしてくれる。弱い自分の代わりに、声を上げてくれているようで、私も負けずに生きようって思える。素敵な音楽をありがとう。

3月まで高校生でした。 “社会出たら色んな人いるからな”って先生に言われて、まぁ大丈夫でしょとか思ってたけど 思ったより理不尽な大人とかいっぱい居てびっくり。 学生に戻りたいぜ、、

社会人2年目で最初は憧れてた仕事も理不尽とか不条理にまみれてて毎日メンタルボロボロにされて自分が働いてることが嫌になってきてそんなときhakubiさんや他のアーティストさんの音楽にほんとに救われました これからも応援し続けます❗ 素晴らしい歌をありがとうございます

error: Content is protected !!